事業概要|JPHA 一般財団法人 日本公衆衛生協会

ホーム事業概要 > IHEAT事業

事業概要

(11) IHEAT事業

令和3年度より厚生労働省から事業委託を受け、「健康危機緊急時対応体制整備事業」として新型コロナウイルス感染症等に係る対応人材(IHEAT:Infectious disease Health Emergency Assistance Team)の管理・運用及び各自治体で行うIHEAT研修に必要な教材等の開発を行うこととなりました。これまでのIHEAT運用の詳細につきましては、令和3年度における新型コロナウイルス感染症等に係る対応人材(IHEAT:Infectious disease Health Emergency Assistance Team)の運用について(健健発0531第2号)をご参照下さい。




今後、正式にIHEAT名簿管理システムが整備されるまでの間、IHEAT研修で活用されるe-learning教材資料(以下、「講義資料」という。)を掲載いたしますので、是非ご活用ください。その際に、活用する際の注意点を一読いたしますようお願い申し上げます。


講義資料を活用する際の注意点
講義資料一覧
講義資料名【IHEATとは】
講義資料名【健康危機管理について 前編・後編】
講義資料名【新型コロナウイルス感染症の基本的知識】
講義資料名【感染症法上の取り扱い・保健所での対応】
講義資料名【新型コロナウイルス感染症における積極的疫学調査の位置づけ】
講義資料名【積極的疫学調査の手順】
講義資料名【積極的疫学調査実施要領に基づいた各書式の説明】
講義資料名【応援者の準備と留意点】
講義資料名【感染流行地域に関する情報収集】
講義資料名【受援側の準備・留意点】

【お問い合わせ】
 IHEAT事務局準備室
 iheat@jpha.or.jp